/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

保護者の意識

親がさせたい英語学習法1位は「オンライン学習」。2020年度教育改革に関するアンケート | AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア

2018年11月27日、イー・ラーニング研究所は、「2020年度教育改革に関するアンケート」の結果を公表した。

調査期間は、2018年11月1日~15日。調査対象は、全国の20代~50代の子どもがいる親、男女計326人。紙回答およびオンライン回答で行われている。

結果からは主に、以下のことがわかった。

 

1.“小学校における道徳の教科化”を知っている人は7割
2.“道徳教育の必要性”はほぼ全員が感じている。道徳教育に求めること1位は「自分で考える力を養う」
3.“小学校における英語の教育改革”を知っている人は約8割
4.全員が“小学校での英語教育の必要性”を感じている。英語教育に求めることトップは「日常的に使える英語を身につけること」
5.約7割が「小学校に入るまでに、英語教育を始めさせたいと思っている」。”親がさせたい英語学習法”の1位は「インターネット・スマホアプリ」

 

へー。という感じ。

 

まあ、対象者が326人と少ないので、かなり偏った結果とは思うけど。

 

みんな英語教育に熱心なのね。

どういう思いで、みんな英語教育に熱心なんだろう。

 

グローバル化が進むんだから英語くらい喋れて当然。

みたいな、発想なのかな。

 

少なくとも自分の中で英語教育の優先順位は低いけど、たしかに小学校入学時に、ある程度英語が話せる子たちは、年々増えてきてる気がする。地域柄かな。