/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

どんなにスリム化しても

「大詰め迎える学校の働き方改革議論」(時論公論) | 時論公論 | 解説アーカイブス | NHK 解説委員室

 

 

しんどい時はしんどい。

学級がうまくいっていない時は、どんなに仕事が少なくても、日々マルチタスクにさらされているようなものだ。

 

11時間労働の人たちの中でも、なんだかんだ職員室で楽しそうにおしゃべりしながら仕事してる人たちもいるだろう。

 

要するに、単純に勤務時間の長さだけでは、見えてこない。

私にとっては、人間関係から来る刺激が過多なので、家に帰ってからも、休日でも、つい学校のことを考えてしまう。

 

この仕事の怖さはそこにある。

 

その時。前向きに仕事に向き合っているのか、ネガティブループに陥っているのか。

 

それによって、学校がブラックな職場かどうかは決まってくる。