/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

1ヶ月で子どもとの関係性が変わったと思えた理由

1ヶ月前、子どもとの関係に悩んでいた。

 

なんだか、今ひとつ。

軽んじられている。

 

何か、アドバイスをしても

「はい、そうですね!」

と、かるーく返されたり

 

朝教室に行っても挨拶が少なく感じたり。

 

 

まあ、全て主観だし、

実際、そんなことなかったのかもしれないけど、少なくとも私はそう感じていた。

 

それが、今では

子どもは、私の話を真剣に聞いてくれるし

挨拶もしっかりしてくれる。

…ようになったと感じている。

 

 

私がしたことは、

丁寧に話を聞こうとすること

丁寧に伝えようとしたこと。

 

 

この2つである。

 

 

授業にしろ、それ以外の生活指導の場面でも。

 

子どもたちのことを丁寧に扱おうとするようになった。

 

すると、クラス全体もみるみる落ち着いていったように思う。

 

何より、子どもたちとの会話が増えた。

話しかけてくれる子たちが増えた。

 

まあ、全ては私のマインドが変わったから、そう見えるのかもしれないが、朝の憂鬱な気持ちは前ほど感じなくなった。

 

子どもたちとの関係性が自分のメンタルに与える影響は大きいようだ。