/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

大縄の記録を伸ばすための話し合いを見ていて、上手な司会の進行は綺麗に流れすぎて、泥臭い思いの共有は薄味になるから、アクションプランがなんとも白々しく浮いてる感じがした話

学年全体が大縄の3分間8の字跳びに火がついている。

 

まだまだ、こちらの動画には程遠い。

 

長縄ギネス記録超え487回!6年1組2012 - YouTube

 

487回って…

やっぱりすごいなあ。

 

 

私のクラスは3分間で最高255回

 

目標は、来週の水曜日に300回越え。

 

本日は、3分間で207回。

「最近記録が伸び悩んでいるので、話し合いさせてください。」と子どもたち。

 

「15分くらいでいい?」と私。

 

 

そしたら、本当にその時間に合わせてサクサク進む。

 

現状感じている課題

今まで記録が伸びて来た要因

今後のアクション

 

うーむ、なかなか。

f:id:kengobonbei:20181102195744j:image

 

最後に、子どもたちは

 

「じゃあみんな頑張ろう!」

「エイエイオー!!」

 

なんてやってたけど、

話し合いの最中も、当然最後の大団円のかけ声も

一切表情を変えずにいる子がいた。

 

 

話し合いの中で、長縄が得意な子たちの思いばかりが共有され、長縄が苦手な子の思いや、SOSが一切話し合いの中で共有されなかった。

 

 

やはり、立場の弱い子たちは声を上げられない。

どうやって支援していこうかな。