/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

なんだか怒ってばっかりの人は

子どもに怒りをぶちまける

猛烈な後悔、自己嫌悪

アンガーマネジメントが必要

そもそも、怒りの源泉はどこに?

自己肯定感の低さ

そもそも拒絶感受性(RS)が強い?

自制はなぜ、どのようにしてこのポジティブな影響を及ぼすことができるかについての研究はこれまで、「拒絶感受性(RS)」と呼ばれる、多くの人に見られる有害な弱点に的を絞ってきた。

…「高RS」の人は、緊密な関係にある相手から拒絶されるのを極端に気にかけ、自分が「見捨てられる」のではないかと心配し、自らの行動を通して、自分が恐れているまさにその拒絶を誘うことがよくある。(p176)

マシュマロ・テスト:成功する子・しない子

マシュマロ・テスト:成功する子・しない子

 

自制(セルフコントロール)する力を高めよう!

高RSの人はしばしば腹を立て、敵意を感じるものの、深呼吸したり、戦略的に自分の思考を調整したり、長期的な目標について考えたりすることで、自分を「冷却」して落ち着かせれば、優位に立てる。(p185)

壁に止まったハエの視点

感情的に取り乱してしまったとき、自分の視点からでしか物事を見れないなら、自分の感情に呑み込まれてしまいます。しかし、少し離れた視点から自分を客観視すると、クールダウンできます。

 

イフ・ゼン(If-Then)戦略

…ある状況になったら(イフ)、そのとき(ゼン)こう反応する、とあらかじめ決定して練習しておくことです。

 

先延ばしにするスキル

…言い換えると、今目の前にあるホットな誘惑を冷却し、そのかわりに、もし自制できたら(あるいはできなかったら)将来どうなるか、という未来の見通しのほうをホットに加熱するということです。(p155)

 

他者へのリスペクト(尊重)

 

 


しばらくすると忘れ、再び同じ間違いをしてしまう。根気強く自分と向き合い、自己肯定感を育てていこう。