/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

テント張り【熱中に必要なこと】

本日午前中に、家族で横浜市の三保市民の森へ。

 

三保市民の森:ありのままの自然のなか、自由なアイデアで夢中になって遊ぼう![緑区] | 横浜・湘南で子供と遊ぶ - あそびい横浜・湘南

 

夏休み家族で、初キャンプに行くので、テント張りの練習をしに行きました。

 

テント張りは1時間弱かかりましたが、あっという間に感じました。

f:id:kengobonbei:20180716215037j:image

久しぶりに熱中してました。まさに「今この瞬間に集中している」という感覚でした。

 

なぜ、熱中できるのか。その理由はシンプルで、以下の通り。

 

 

テントを早く完成させたくて

ワクワクしている。

そもそもはじめての体験なので、

程よくいっぱいいっぱい。 

 

まあ、当たり前すぎるけど、この二つ。

やっぱり大事だな、と実感したのです。

 

授業でも

ワクワクする学習活動。

程よい難易度の課題提示。

 

これができるようにしたい。

 

 

とにかく、たくさんの実践事例を知ろう。

 

この単元では、この実践!みたいに、引き出しをガンガン増やしていこう。