/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

久しぶり

ブログをサボりまくっていた。

全く書きたいと思わなかった。

なぜだろう?

 

逆に今まではなぜ、毎日ブログを書こうとしていたのだろう?

 

日々、忙しくて時間がないから。

気持ち的に余裕がないから。

 

そんなことを考えてみたが、それは嘘だ。

 

特にこの「気持ち的に余裕がない」というのは

全くもって自分が作り上げているものであった。

 

去年の自分の方がよっぽど忙しかった。

 

4月にセミナーを1本。5月に1本。

新しく赴任した学校で、運動会の全校練習も仕切ったし。

「運動会盛り上げよう集会」という

そこそこ大きなイベントも仕切った。

 

去年の方がよほどいい仕事をしている。

 

過去のブログを見てみるとそれが良くわかる。

去年の今頃のワクワクが。

日々の前向きな姿勢が。

読んでいると思い出される。

 

去年の今頃は、自分のセミナーが動きだしワクワクしていた。

DAFLに参加してワクワクしていた。

 

日々、次のワクワクを考えていた。

 

今、運動会前で、体育主任として何となく気持ちだけ焦っている。

では何か行動しているのかというと特に何もしていない。

 

あれもやらなきゃ。これもやらなきゃ。

と考えるばかり。

日々、自分ばかり仕事をしているような気になっていた。

 

実につまらない。くだらない。

 

ワクワクしなくなる理由はなんだろう。

熱烈に興味のあることが今ないのだろうか。

 

 

違う。

ただシンプルに

楽しもうとしていない。

楽しいことを探そうとしていない。

 

 

「運動会を仕切るのは自分」

勝手に気負って、プレッシャーを感じて

楽しもうとすることに蓋をしていた。

 

だから、ブログも書いていなかった。

 

ここまで来たら運動会は自分だけのものではない。

 

今週の土曜日の運動会が終わった後に、

自分の成長を実感したい。

そして、心の底から職員の方々に感謝できる自分でありたい。