小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

淳ちゃん

キャリア教育推進のため、

 

kengobonbei.hatenablog.com

 

 

「ぜひ子どもたちに会ってほしい」

と何人かの方にmessengerで、送った時に

 

真っ先に返信があったのが、淳ちゃんでした。

 

今日は、そんな淳ちゃんと横浜の上品なカフェでミーティング。

 

 

tabelog.com

ここ、ごちゃごちゃした横浜駅付近の喧騒に疲れたら

絶対行くべきです。

席もゆったり。なかなかリッチな空間。落ち着けますよ。

 

淳ちゃんは、大学時代の軽音サークルで

一緒にバンドを組んでいました。

 

 

当時から、一個下とは思えないほどの落ち着きっぷり

そして、ベース激ウマ。ゴリゴリです。

 

とにかく異彩を放っていました。

 

さあ、そんな彼が今していることが、

次のリンク先からプロフィールを見ると

かなり網羅されております。

 

ぜひご覧ください。

www.udemy.com

 

うーむ・・・

すごいなあ。

 

実際に、YouTubeを覗いてみました。

 

www.youtube.com

 

めっちゃ丁寧!かつテンポが良い!!

 

 

そして・・・

www.youtube.com

 

なんか、

「一緒にバンド組んでました」

ってガンガン自慢したくなりますね。

 

すげえ・・・。

 

こんなにベースうまかった!!?

 

いや、絶対上手くなってる。

淳ちゃんらしくストイックに練習を積み重ねてきたんだろうね。

 

私などは、ほとんどボーカルでギターは飾りで

歌詞と曲の展開を覚えるくらいなのに

歌詞覚えてないのは、当たり前。

それどころか、歌い出しを間違えたり、声が出なかったり

練習でだいぶ足を引っ張っていた。

 

でも、淳ちゃんが

練習の時に

「全く曲覚えてきてません」

っていう時ってほとんどなくて、いつも

かなりのレベルで仕上げてきていたよなあ・・・と思います。

 

そういう人でないと、講師として

Web配信してお金はもらえない。

 

大阪府のとある小学校の調査結果

f:id:kengobonbei:20180331234903j:plain

 

数年前から流れる「好きなことで、生きていく」をキャッチフレーズにしたYouTubeのCM。

 

この言葉を誤解していないかなあ・・・。

 

淳ちゃんも確かに、好きなベースを使って

ユーチューバーとして、収益を得ることに成功している。

 

でもそれは、

好きなベースで好き勝手やっている

訳ではないんだよね。

 

すっごくよく考えて、

見る人が分かりやすく、手元を写したり

楽しく練習を続けていけるように内容も工夫している。

 

ユーチューバーは

自分の好きなことで

誰かを喜ばす努力を欠かさない。

 

そんな人でないと、続けていけない。

めちゃくちゃストイックな仕事。

 

どんな仕事でも、お金を稼ぐということは

「誰かを喜ばす」という大前提のもとに成り立っている。

 

そんなことを、子どもたちが感じてくれるといいな。