小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

Learn my way #6

本日は、6回目のLearn my way

私とハピペンさんが曲を持ち寄り
あれこれ自分のあり方を考えてみました。


前回同様、持ち寄った曲をもとにあり方を考えていくという手法をとってみました。

 

 Learn my way#5 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日

 

今回私は以下の曲を持ち込みました。
Mr.Childrenの「ニシエヒガシエ」(理想のあり方)
Grapevineの「その未来」(自分の現状)

 

これ、やってみると分かるんですが、
想像以上に照れくさいです。
自分がもってきた曲を聴かれている間、
丸裸にされているような気持ちになりました。

自分の目指すところだったり
自分の今のあり方だったり
どちらの曲にも混在しているものの
語りながらより明確に
自分のあり方が見えてくるというのはありますね。

ただ、それは、
自分の新発見というよりかは、曲を通して自己表現して
もともと自分の中にある「理想とするあり方」や
今の自分のあり方を掘り起こして強固にするという
意味合いが強いのかなあと感じました。

さてさて、そんな感じで自分のあり方を見つめたあと、
会の価値を洗い出し、今後どうしていきたいか話し合いました。

その結果、以下の3つのフェーズに合わせて

⒈参加者の力を借りて、自分のあり方を見つめ
「自分はこんな人ですよ。」
と参加者同士で、それぞれのあり方を共有するフェーズ

⒉自分の理想とするあり方に近づくために
どのような行動を起こしていくのか。
多様な参加者の力を借りてアドバイスを出し合うフェーズ

⒊行動を起こした結果、どう感じたのか、
参加者の力を借りてリフレクションするフェーズ。

 

参加者同士で対話していきたということになりました。

 

うーん…

どうなることか楽しみ。