/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

生活習慣を変えて得られるもの

月曜日に健康診断を受け、体重の急増加に危機感を覚え、素直にお医者さんのアドバイスを受け入れて、生活習慣を変えました。

 健康を気遣う時間 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日

 

どのように変えたかというと・・・

 

1日3回歩く

・朝5時に起きて10分歩く

・17時に帰って、20分歩く

・夕ご飯を食べ終えて、10分歩く

 

体に悪いものは飲まない

・夜、お酒を飲まない。

・朝、レッドブルを飲まない。

 

 

3日間が過ぎましたが、心と体に変化が出てきたように思います。

 

 

1.睡眠の質の向上

中途覚醒がほぼ、なくなりました。一度寒くて目が覚めても、またすぐ眠れる。

 

今まで、寝つきはよかったのですが、夜中に何度も目が覚めてしまいました。

9時半に寝て12時に起きて、2時に起きて、4時に起きて・・・なんてこともざらにありました。一度目がさめると、スマホ電子書籍を読まないと、寝付けないので、常にうつらうつらしている状態でした。

 

これは、お酒をやめたことと、歩いて体が疲れることによって睡眠の質が向上したのかな、と思っています。

 

 

2.モチベーションアップ

やりたいことが見えてきて、やる気が湧いてきます。 

 

この原因は主に3つあるのかな、と思っています。

 

①生活習慣が変わったことによる、ワクワク感。

 

②睡眠の質が向上し、思考がクリアになっていること。

 

③歩きながらの思考の整理

 

私はこの中で、③による効果が大きい気がしています。

歩きながらいろいろなことに、思考が移り変わっていきます。今日あった出来事を振り返ったり、今後のことを考えたり、また、何年も前のことを思い出したり・・・

歩き始めて5分くらいは、思考がとっちらかっていて、後悔や、不安などのネガテイブな気持ちも湧いてきます。

しかし、5分過ぎて、「歩くこと」に集中することができてきます。自分の足がどのように地面を踏んで、どの程度力を込めているのか、上半身の軸はぶれていないか、などなど。自然と気になりだしてきます。

 

そうなると、気持ちが落ち着いてきて、この後自分が何をするべきか・何がしたいのか考えられるようになります。結果ポジティブで、活動的な気持ちになることができます。 

 

歩くってなんだか少し、、マインドフルネスに似ているように感じました。

 

みなさん、歩くのかなりいいですよ。

あと、平日お酒をやめて、レッドブルを飲まないことも重要。体が軽く感じます。

お金の節約になるしね。

 

おススメです!

(オススメしたからには、続けなくては)