/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

指摘ナルシスト

キングコング 西野 公式ブログ - 指摘ナルシスト - Powered by LINE

 

この記事を見て。

 

 

教員にめちゃくちゃ多くない?!

 

って思ってしまった。

 

 

指摘ナルシスト。

 

 

新しい提案に対し、粗探し。

改善ではなく、指摘することで自分の価値を上げようとしている方。

 

 

職員会議に出現しませんか?

 

 

そして、そういう方の授業ってつまらない。

新しいものにチャレンジしないから。

リスク回避ばかりしてるから、一歩踏み出すときに待ったをかける癖がついている。

しかも、それが賢い生き方だと思っている。

私がそうでした。

 

さてさて、今日は土曜参観。

 

自分のクラスでは授業しません。

 

教科担任が授業している様子を見せるので、私は6年生の算数。

 

拡大、縮小の概念を用い、体育館の天井の高さを求めます。

相当ごちゃつきそう。

 

 

でも、楽しみ。

どうなるか分からないからワクワクする。

 

 

そんな感覚に流されて、好き勝手やり過ぎるのもどうかと思うけど、常に無難に、リスクを取らずに授業をしてたら成長はない。

教師としてのモチベーションや、パッションはなくなるでしょう。

 

だから、子どもたち。

悪いけどちょっと付き合ってくださいね。