/>

小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

3月4日から今日まで

3月4日。

素敵な出会いがありました。

 神経科学…!! - 小学校の先生を120%楽しむ毎日 

 

ふたせんさん。

DAFLという会。

 

そこで出会う新たな仲間ハピペンさん。

 それでも幸せな人はいるから

 

 DAFLを軸に何を学び続け、何を得て、成長したのか。

 

自分の課題に向き合うこと。

ねらってインプットすること。

自己開示すること。

伴走者の存在。

これらが成長にとってどれだけ重要かが分かった。

 

 

アサーションによるやりとりの心地よさ

giverの精神はもともと自分の中にあること。

自己肯定感を高める方法

teamingについて

 

他にも様々な本を読んで来たが、実践してみて、知識として残っているのはこの4つ。

 

 

 

 

他者へのリスペクトの心地よさ

を学んだ

 

みんな、色々な事情を抱えて、自分だけのストーリーがあるのだと、実感することで、他者を尊重する暖かい感覚を得られた。

 

人っていいな

 

そんな気持ちを思い出した。

 

 

だからこそ、人の役に立ちたい。

自分の仕事は自己満足になっていないだろうか?

 

子どもたちのことをもっと本気で考えよう。

 

 

まずは、授業で、子どもたちの主体的な学びを引き出すことから始めよう。

 

それが、教師として子どもの役に立つことだと信じている。