小学校の先生を120%楽しむ毎日

小学校教員の日々の振り返り。教員志望の学生さん、同業の方、保護者の方、教育に興味のあるすべての方へ。

社会科で、社会の問題と向き合う態度を養う

と、熱く語っていいのだろうか。

 

例えば、工業について学習するとき。

自動車工場について知る。

日産追浜工場に見学もいく。

さらに疑問に思ったことをまた調べる。

すると、自動車以外の日本の工業というものについて知りたくなる。

さらにまた調べ…を繰り返す。

 

そのうち、工業によって引き起こされる、現代社会が直面している問題と、その対策に気づく。

それでも、その問題がまだ未解決であると気づいたとき、自分ごととして、なんとかしなきゃ!

と思えるように、支援できた気がする。

 

次の社会で、子どもたちが工業に関する社会的な問題を見出して欲しい。